お知らせ 

2021-06-04

お盆休みのお知らせ

いつもご通院、ありがとうございます。
R3年のお盆休みは、8月12日(木)から8月17日(火)にさせて頂きたくご協力をお願い致します。

2020-12-07

年末年始休みのお知らせ
年末年始の診療につきまして
12月29日(火)より1月4日(月)まで、休診とさせていただきます。
皆様もどうぞよいお年をお迎えくださいませ。

2020-06-22

お盆休みのお知らせ
8月11日(火)より8月15日(土)まで、お盆休みとさせていただきます。
新型コロナ自粛要請のために、母と岳母の一回忌ができなかったため、お盆に一回忌を各々させて頂きますので、少し長いお休みになります。大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。
院長 久保田 裕

臨時休診のお知らせ

 

 2月には急な休診となり、ご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。
 結局、大学病院退院後に、以前からお世話になっていた脳神経外科様でMRIとエコーをして頂いた結果、右の椎骨動脈が完全閉塞をしてしまったことが分かりました。左の椎骨動脈だけで何とか脳幹の血流を保てるようになって回復してきたのですが、その左椎骨動脈も狭窄してきており、これを発見した脳外科の先生は「これこそ本当の自律神経失調症ですね!」と感嘆しておられました。
 ということで、意識障害や疼痛を含めて、多彩な自律神経障害が出ていた理由が分かってきました。
 おまけに右中大脳動脈の上行枝分岐部も約80%狭窄しており、これらが遷延性脳虚血発作の原因ではないかと考えられました。放置して置くと1年以内に約25%の方が脳梗塞を生じてしまう程の狭窄だそうです。
 しかし、どうして右麻痺が起きたのか分からないので、入院していた大学病院の脳外科に再紹介されましたが、ステントの入れられない部位なので、脳外科的治療はできず、抗血小板剤で脳血管拡張作用のあるプレタールという薬を内服するように勧められました。
 かかりつけの脳神経外科様に戻って処方して頂いたのですが、脳外科的精査でこれ以上原因が突き止められないということでしたので、都内の多発性脳血管炎の権威である神経内科の先生に通うことになりました。
 一方、右下顎埋没智歯周囲炎嚢胞が下顎神経と血管を巻き込んでいることから、その炎症の波及による血管狭窄~閉塞も疑われ、結局、歯科治療をしないと良くならないのではないかと、私は考えており積極的に手術を希望していました。
 一度は5月に大学病院歯科口腔外科で入院治療を予約して頂き、両側下顎埋没智歯周囲炎嚢胞除去術を受けられることになり、全身麻酔のため麻酔科併診も受けて入院予約手続きをしたのですが、その数日後に、新型コロナ感染症(covid19)緊急事態宣言による自粛要請が発令され、大学病院ですからcovid19治療中核病院体制となり、緊急入院と緊急手術は以外はできないというお電話を頂き、手術は夏過ぎ、covid19の流行次第で、来年まで延期ということになりました。
 ちょうど、covid19感染者と知らずにドリル等を用いた歯科治療を行うと、そのクリニック全体が汚染されるため、厚労省から外来での歯科小外科治療自粛要請が発令されていることも知っていたので、やむを得ないことと理解致しました。
 以降、両側下顎埋没智歯周囲炎嚢胞による疼痛は消炎鎮痛剤や抗生剤で何とか散らしていたのですが、5月中旬から疼痛が悪化して、物を食べるのも苦痛になり、疲れやすくて、帰宅して入浴するなり寝込んでしまい夕食抜きで寝込んで気がつくと朝になっているという日も週に数日出るようになってしまいました。体重も2ヶ月間で62 Kgから57 Kgに、5Kg減少してしまい、低タンパク血症になりました。
 一方、都内の神経内科の先生も精査を続けて下さっており、抗生剤とプレタールをしっかり内服していたら、一度は閉塞した右椎骨動脈が少し開通したという、非常に珍しい現象が起きていることが分かり、本当に私が想像していたように、下顎嚢胞からのプラークが血管を浸食して、血管を塞いでいる可能性もあるから、歯科治療を早く受けた方がいいとアドバスして頂きました。
 その間にも、大学の歯科口腔外科でも短期間の間に右の奥歯が陥没して、左の奥歯が膨隆してきており、嚢胞の炎症は活動性であって、悪くすると骨髄炎になってしまうので、早く手術しないと全身状態が悪化する恐れもあるので抗生剤治療が強化されて、いつまでもつか心配されていたのですが、緊急事態宣言自粛要請が解除されたので、手術が受けられることになりました。
 より元気に外来ができるように早く手術をして頂くことにして、623日にcovid19PCR検査を受けて、陰性であることを確実にしてから、30(火曜日)に大学病院に入院して、7月1日に全身麻酔下で手術を受け、経過が良ければ翌2日(木曜日)に退院ということになりました。
 歯科口腔外科の先生は、「両下顎の知覚神経が嚢胞に巻き込まれているので、術後は鈍麻か脱出し、術後2-3日目から両頬が拳大に腫れるけど、ちょうどマスクもしているから、退院翌日から診療できます」と自信を持って説明して下さったのですが、私の方には自信がないので、大事をとって73日(金)、4日(土曜日)を休診させて頂くことに致しました。
 急な展開だったので、すでにご予約を承っていた患者様方にはお電話と受診時も改めて別の日にご予約頂けますようお願いしている最中です。
長くなって申し訳ありませんが、横浜いるかクリニックは、623日(火曜日)と、630日(火曜日)から74日(土曜日)を休診とさせて頂きたく、ご理解の上、ご協力頂けますようお願い申し上げます。
 より安定して外来を続けられるように、上記期間、計6日間お休みさせて頂きますが、I will be back..その後は通常に診療できますので、2月の時と違いってご安心して見守って頂けますと誠に幸甚です。
 それにしても、30年近く、徐々に悪化していた右優位の下顎神経痛を散らせて活動を維持する代償として、他の様々な疼痛を引き起こしていたと考えられ、身体の防御システムと自己(セルフ)のシステムは、各々自律しており連動して悪化しないように構成されているのですが、身体防御システムが破綻すると自己のシステムも連動して破綻してしまうという実例が今回の事態であって、これに多田富雄先生が提唱し、中井久夫先生が大いに同感されておられたように、自己免疫システムもセルフから自律していますので、私と私の身体との関係の不思議を、身をもって体験し、深く考えさせられました。
 長い文章をお読み頂きありがとうございます。何卒よろしくお願い申し上げます。

2020-03-02

 

急な休診となり、ご迷惑とご心配をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。
2月は意識障害で救急搬送されて、約1週間、意識が戻らず、
意識が回復してみたら右腕が麻痺して、全身の疼痛が激しい状態が続きました。
脳を含めた諸検査上は問題がなく、確定診断には至らなかったのですが、
過労、疼痛、睡眠障害等により本来一過性の脳虚血発作が遷延したのではないか?
と疑われていますが、最終的には分からないそうです。
30年以上手術を勧められてつい後回しになっていた右下顎埋没智歯周囲炎が痛くて物が食べられず眠られなくなって、11月から開始した老健訪問診療の忙しさが決定打になり、2年前から注意されていた両側中大脳動脈の虚血が悪化して、筋痛性脳脊髄炎/ 慢性疲労症候群。線維筋痛症、特発性右上肢単神経麻痺、間質性膀胱炎、変形性頚椎症、変形性腰椎症、直椎頸、胸郭出口症候群等々が溢れ出て、意識は醒めたものの全身痛くて病室で立ったり座ったりを繰り返してばかりで、安静が保てず、歯が痛いから食べられないし、食べるともっと痛くなるしで、入院中は体重がひたすら減り続けました。
ひとまず、老健を引退させていただき、右下顎智歯は炎症が治まるように処方を調整していただき、5-6月頃にまた入院をさせていただき、全麻下でバッチリ抜いてくる予定になりました。
皆様からお手紙やお守りをいただき、励まされ、心より感謝申しあげます。
今回は市大の福浦病院に緊急搬送入院をさせていただきましたが、
浦舟病院の方だと、ペインクリニック で線維筋痛症のトリガーポイント治療もあるようで、
疼痛が主訴の患者様も珍しくないようで、病院で随分と違うものだな、と、改めて思いました。
長くなってしまいましたが、3月からは一応通常に診察いたしております。
一応というのは、退院後、10分を超えるような長いお話に、もの凄く疲労が抜けなくなっていますので、ご高配いただけますようお願い申しあげます。
医師になって初めて入院しましたが、無計画で申し訳ありませんでした。
それにも係わらず、皆様にご心配をいただき、深く感謝いたしております。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

2020-02-04

諸事情により、2月末日まで休診とさせていただきます。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 

2019-10-15

去る10月12日は、台風19号のために休診とさせて頂きました。

同日にご予約を頂いていた方々全員に11日までにお電話でご連絡をさせて頂き、10日、11日にご受診頂いたり、予約を伸ばして頂いたりして、大きな混乱はありませんでした。

実際に台風19号が過ぎ去ってみて、休診にさせて頂いて本当に良かったと安堵致しました。

ご協力ありがとうございました。

2019-10-15

【今までコンサータ錠を処方されていた患者様へのお知らせ】

 令和元年12月1日からコンサータ錠新流通管理システムが実施されます。 
https://www.pmda.go.jp/files/000231397.pdf
https://www.pmda.go.jp/files/000231398.pdf

新流通管理システムでは、患者情報の登録や、
医師の登録要件を厳格化するなどが義務づけられました。

患者情報の登録とは、「あらかじめ、患者のイニシャル、性別、生年月日、
第三者から得た患者の症状に関する情報源などの情報を登録」した
患者様にしか処方できなくなると定められるとのことです。

具体的には、患者様は以下の手続きを経て、
12月1日までにIDカードを交付されるそうです。
1)患者登録時
▪ 登録医師は、患者及び代諾者の同意を取得し、患者のイニシャル・性別・生年月日、
第三者から得た患者の症状に関する情報源等を管理システムに登録する。
▪ 当該登録については、登録医師が管理システムにより、
患者の重複登録がないことを確認してから行う。
▪ 患者情報の登録後、ID 番号を記載した患者カードを登録事務局が発行し、患者に交付する。
2) 処方時
▪ 登録医師が、患者 ID 及び管理システムを用いて過去の処方内容を確認した上で、
新たに処方する内容を管理システムに入力し、処方箋を発行する。

ところで、上記の「登録医師」というのは、12月1日までに新流通管理システムに対して、
現在の資格を、更新した医師のことで、「関連学会への参加状況やADHDの治療経験に関する情報の提出が必要になるほか、登録の定期的な更新」を求められています。

新流通システムは、小児ADHDの患者様には余り抵抗感がないのでしょうが、
成人の患者様の「第三者から得た患者の症状に関する情報源」まで登録することなど、、
余りにも管理的で、ゲ○ュ○ポの親衛隊にてもなってしまったような気持ちにさせられるため、当クリニックにてはコンサータ処方医の登録を、更新しないことにしました。
ですから、当クリニックを受診されても、「患者カード」は発行されません。

ただ、この発表は令和元年9月4日だったので、経過措置が設けられ、
「同日前に本剤を処方していた医師については令和2年6月 30 日まで」、
「令和元年 12 月1日前に本剤を服用していた患者については
令和2年 12 月 31 日までは従前の例によることができる」とされていますので、
今まで、当クリニックで定期的にコンサータを処方されていた若干名の患者様は
令和2年6月 30日までは、IDカードなしで、今まで通りの処方箋で、今までの薬局様に行って頂けるようです。

そこで、令和元年 12 月1日以降もコンサータの内服をご希望される患者様は
お手数ではございますが、コンサータ処方医登録を更新した先生のところへ、
令和2年6月 30 日までにはご転院する必要がある、ことをご周知お願い致します。

現システムでは*コンサータ流通管理委員会コールセンター*
Tel   0120-660-250
にご連絡いただけると、そのエリアの登録施設をご案内することが可能であるそうですが、
新システムでのはまだ分からないとのことですが、
担当の方から「分かりましたらご連絡させていただきます」と言われましたので、
おそらく12月1日以降にまた掲示できるかと思います。

私も、最初から処方を承らなければと後悔しているところで、
特に、当クリニックで新規に開始して継続している一名の方に、
誠に申し訳なく感じているところです。

長文、失礼致しましたが、何卒ご理解の上、ご協力頂けますようお願い申しあげます。

2019-07-31

お盆休みのお知らせ
お盆のため、8月13日(火)から8月17日(土)を休診とさせていただきます。
何卒宜しくお願い致します。

2019-04-27

4-5月連休の休診日のお知らせ
4-5月連休につきまして
4月28日(日)~5月6日(月)までの8日間は休診とさせていただきます。
院内薬局がないため、何卒よろしくお願いいたします。

2018年10月16日

年末年始休診のお知らせ
年末年始の診療につきまして
平成30年12月29日(土)~平成31年1月4日(金)まで休診とさせていただきます。

2018年10月1日

対象患者様の年齢を16歳から18歳に変更いたしました。
ご協力をお願い申し上げます。 

2018年6月27日

お盆休みのお知らせ
 お盆のため、8月13日(月)から8月16日(木)を休診とさせていただきます。

何卒ご理解の上、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

2018年4月吉日

 小阪憲司先生が名誉院長に就任されました。 

2017-11-28

年末年始休診のお知らせ
年末年始の診療につきまして

平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)まで休診とさせていただきます。
皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

2017-11-02

臨時休診のお知らせ 

11月04日(土)午後はレビー小体型認知症研究会のため、休診とさせていただきます。

2017-11-02

臨時休診のお知らせ 

11月04日(土)午後はレビー小体型認知症研究会のため、休診とさせていただきます。

2017-10-11 

ホームページをリニューアルしました。

2017-06-22

お盆休みのお知らせ

8月12日(土)および14日(月)15日(火)は、お盆休みにつき休診とさせていただきます。
何卒ご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。